結婚するとは何か?それは見返りを求めずに愛情が失せない配偶者と人生を共に歩むことである

2017年12月29日 18時16分

結婚の条件というのは男女で違う考えがある上に、更に言うと人によって結婚観は様々だと感じます。

夢を持っていればちょっと気持ちが沈んでしまうこともありえるでしょうが、現実の問題を直視した上で平静に結婚観を考えることが必要です。

何を心がけたら結婚に対する考え方が異なる相手ともぶつかることなく生活を共にすることが可能になるか?近い結婚に対する考え方を持つパートナーと結婚できれば問題ないのですが、それを実現するのはかなり難しいので自分の思い描いている結婚観を無理のない程度で緩くしてみてはどうでしょうか。

希望と実際では異なることを知っていることということがとても大切です。

結婚したい相手のどんなふるまいも全て、一緒にいると幸福だと思えるパートナーだったならば、結婚に対する考え方に多少のミスマッチがあっても関係なく幸せでいられて、その先だって立ち止まらず共に歩んでいけます。
ファティーボ 男性